2010年09月23日

面接 結果

なんと...社員に採用されましたー晴れ

特に日本人である事をアピールできるような職場ではなく、現地人の方が有利なポジションだったので、ラッキーだったとしか言いようがありません...。
やっぱ金星人プラス今年ついてるなぁ...(結局いつもこれ。笑)

仕事のポジションと内容は、SFU理学部のジェネラルオフィスアシスタント&秘書です。
当面はここで知識と経験をつけながら、今後は専門的にInternational Students、留学関連あるいは、給与、経理に関連する部署に進んでいけたらなぁと思っています。

みんな応援ありがとうございました。これからも変わらず仕事、勉強に精進していこうと思います。

posted by Ayako at 07:41| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ランチ

3年ほど前から金融系の会社に勤めていて、現在も大学の仕事の様子をみながら、ちょこちょこお手伝いをしています。最近この会社の給与関連の仕事は主に私がやっているのですが、この分野の勉強をするのも楽しいので、勉強も続けて行こうと思っています。

先週、面接だなんだで、ごたごたしていて、日本から帰国してから2週間、大学の仕事が休みだったので、体力的にはすごく楽。その分、面接のストレスで精神面は疲れ気味ですが。

ということで、先週は山の中へ出勤ではなく、都心のダウンタウンへ出勤。
仕事一つだけだと楽だね(笑)。オンラインのコースも終了したばかりで、次のものまでちょっと時間がある。
てーな訳で、少し余裕があるため、ブログも最近更新率高し。


先週はお友達とランチに行ってきました。
ダウンタウンにあるMediterranean RestraurantのScoozi

Scoozi

ミネストローネ パンもついて $4.5 
具沢山、香草がきいてておいしかった!



日本食レストランのエビス
Ebisu

私がカツカレーセットで、友達が巻きすしと天ぷら、うなぎ丼のセット。
おいしそうでしょ?
$10.98でランチにしては高めだけど、ボリュームがすごい!!夕飯食べられないくらいよ。




posted by Ayako at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

家族感染

日本帰国後、タイ坊が風邪をひきました。
例のごとく家族感染。


私は数日だるいくらいですみましたが、現在一番の重症患者は旦那です。。
実家の皆さんにも感染中。
ちょっと長引いていますね...。
もう一週間くらいになるかな。

タイ坊さん、熱は初日だけだったので、比較的元気なのですが、タンがからまったような咳をずっとしています。

お友達と遊びたいのに、お友達にうつしたら悪いので、遊びに行けず、週末なのに今日はタイ坊と一日中おウチにいました。

今日おもしろかった出来事....
私、タイ坊が足元にいるのに気づかず、タイ坊にぶつかってしまいました。
とっさに「あっ、ごめんね!!」
と言ったら、タイ坊も同時に同じ言葉を....。
タイ坊とハモリました....。
タイ坊が「あっ、ごめんね!」だって。笑えます。
聞いてると、すべてが私の口癖そのまま。あたりまえか....。
気をつけねば...。



タイ坊さん、最近はバッグ好きで、出かけるときは小さいバッグを持ちたがります。
肩にかけちゃったりして、結構様になってます。
posted by Ayako at 15:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

また面接

昨日、今度はSFU大学内の他の部署から面接にきてほしい。
と言われました。

しかもこれは、なんと社員のポジションです。
そして今日、面接に行ってきましたよ。

とりあえず出勤前に、今日の運勢をチェックと。へへ。
仕事運がいいと出てた!
金星人、この年はかなりのってるはずだから、運が私に向いてくれてるかも!と
やっぱり最後は神頼みでございます。

素晴らしい福利厚生が目の前をチラチラ。
もし社員になれちゃったりしたら、何のコース取ろうかなぁー。
いつ二人目作ろうかなぁー。社員になってすぐ妊娠するのもかなりひんしゅくだから半年くらい待つかー
とか
面接受けもしていないのに、先走り、邪念が邪魔してあまり面接の準備ができなかった(アホだ私...)。
妄想どっか行けあせあせ(飛び散る汗)

先日の面接が相当大変だったので、
社員のポジションならどんなすごいの来るんだろう....。とおそるおそる行ってみると、
げっそりする面接を数日前に体験していたせいか、面接は前回に比べるとずいぶん楽に感じました。
質問内容が結構典型的な質問で、答えやすかった感じはしましたね。
「今までの経歴と何を学んできたか?」とか
「仕事上で問題が起きたときどういう風に対処するか」とか
「社員になれたら、大学内のコース何を取りたい?将来の計画は?」
「自己PRして」などなど、
10問くらいだったかな。

面接時間は前回の半分の30分くらいで、ライティングテストがちょっと長くて1時間。

面接がやりやすかったと言っても、それは他の応募者にとっても同じ事。
いろいろ妄想膨らませましたが、私はまだ大学経験短いし、本音はだめでもともとと思ってます。
返事は来週末くらいかな。。。

Wish me luck!
posted by Ayako at 07:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

組織って面倒くさい

引き続き大学にてAdmissionやRegistration関連の仕事をしています。
この部署では6月から働いていて、7月には終了するはずでした。
契約社員の私は、一つの部署でずっと働くのではなく、短期でいろんな部署をまわったりするのです。

しかし、今の部署で契約を更新してほしいと言われ、契約が延長、延長となっていたのですが、
再度今度は11月末までやってほしいと言われました。
そんなちょこちょこ延長するなら、がっつり正社員にして。と言いたいです。
この部署は豊富な知識が必要で、比較的新人の私には結構辛い場所なので、本心はやりたくなかったのですが、
非常に学ぶことが多いので、YESの返事をしました。

そして私の夏休みが明け、今週から仕事が再開するはずでした。
が、しかし、「11月末までという比較的長期の契約は、Ayakoの契約を延長するという形ではなく、通常の採用プロセスを踏んでください。」と人事から今の部署のマネージャーに連絡が入ったのです。

これはどういう意味かというと、
今私が働いている部署が、人材募集の情報を掲載し、人々がこれに応募し、面接によばれ、採用。
という通常のプロセスを踏まないといけないということです。
超面倒くさいでしょ?
「今から募集要項をウェブサイトに掲載するから、Ayako、それに応募して!」とマネージャーから言われました。
超ーーーー、めんどうくさい。政府関連の組織のこういうところが大嫌い。
なんなら、断りたい。これ断っても何の害もないし、すぐ次の部署に割り当ててもらえるし。
この部署にそんなに執着があるわけでもないし。
でもYESと最初に言ってしまった手前、面倒くさいからなんていう理由でNOを出してしまったら相当印象悪いですよね?

なので、ホームページに載っている求人情報を見て、履歴書とカバーレターを送信しました。
そうしたら数日後マネージャーから電話がありました。
「インタビューに来てください」と。
ほんとに面接するの〜〜〜〜〜!!!!???という感じです。

もうその部署で数ヶ月働いてきたわけだし、私の事も知っている訳だし、カジュアルな面接かと思いきや、今までの人生で一番大変と思われるくらい超ーーー、フォーマルな面接でした。
げっそり。
二人の面接官に、交代で出される質問の数、ざっと16問。
私の大嫌いなBahavioal Question(習慣に関する質問)もちりばめられています。

とにかく質問内容が難しかった...。
例えば、
「仕事上で感情を押し殺してその場はやり抜いたが、後になって後悔した時の事を述べて下さい」
とか、
「同僚ともめた時、私だったらどのように切り抜けるか。どうやって解決するか。具体的例をあげて説明してください。」

などなど。こんな問題が16問もありました。
すぐには答えられず、「今、思いつきません!最後にまわしてください!」なんて言ってしまった質問もあったくらいよ。はずかしい...。

こんなの、日本語で質問されてもすぐにはでてきませんよ....。
1時間におよぶ面接でげっそりした後、30分のライティングテスト。


最後にリファレンスまで聞かれました。(リファレンスとは、自分の事を良く知っている人の連絡先を3人ほど提出しなければいけないのです。カナダでは、普通、人材を採用する時に、提出されたリファレンスに電話をして、応募者がどんな人間か聞くのです。通常家族や友人はダメで、過去の上司などを書く場合がほとんど。)

これが正社員の採用プロセスならまだ納得できますが、たった2ヶ月契約延長でここまでするか....とびっくり。

それで今日、電話がきて、めでたく採用していただきました。
全くうれしくありません。

いや、でも「I'm happy to offer you a job」と言われた瞬間はやっぱりちょっとはうれしいもんですね。

今後こういうことが多くあるのかと思うと気が遠くなります....。
posted by Ayako at 07:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

赤ちゃん

近所に住んでいるお友達に赤ちゃんが生まれました。
なんと4.3キロの超ビッグな女の赤ちゃん。

カナダでも4.3キロはでかいです!!
通常分娩だったのですが、生まれてから看護婦さんに
「4.3キロでよく通常分娩したね...」
と言われたらしいです。

でも生まれたての赤ちゃんを長らく見てない私からすると、赤ちゃんはやっぱりすごくちっちゃくて、抱きしめたら壊れてしまいそうで、おっかなびっくりめちゃくちゃぎこちなく抱かせてもらったよ。


たいちゃんが生まれた頃のことを思い出して、すごく愛おしくなっちゃった。
そんなことをしていたら、

うちのタイ坊がぐずりだした。

私が赤ちゃんを抱いているのが気に入らないらしい。
「babyかわいいね!」と言ったら
なんと頭を横に振っている。

「Baby好き?」と聞いたら
「きらい」だって。

二人目ができるとこういうのも大変なんだろうなー、きっと。
まだ二人目を作る予定はありませんが、できるころにはタイ坊もまた違った反応をしてくれるかな。


さて、タイ坊さん、日本へ行って日本語能力が少しあがったような気がします。
「これは、マミーの。」「これは、たいちゃんの。」
「ここにマンマある。」とか
「パンとー、お水とー、ぶどうとー」などといろんな単語を並べたり
「〜でしょ?」と私の口癖そのままに、文の後に「でしょ?」をつけたがったり
あと、「これ、ホントに食べるの?」と聞くと
「うん、食べる。」

など会話のキャッチボールができてきたような、プラス2,3語の文をしゃべるようになってきました。日本に帰って、2歳半くらいのお友達がばりばりしゃべっているのに、触発されたのでしょうか。

しかし旦那に聞くと、中国語は結構な長文をしゃべれるようで、まだ日本語部門負けているようです...。
旦那情報だと今日、タイ坊が
「おじいちゃんがパパのためにとうもろこしを作ってる!」と中国語で言ったよ。
なんて言っていたのですが、信じられましぇーん。
posted by Ayako at 04:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

日本帰国

改めまして、日本帰国から帰ってまいりました〜晴れ

たった10日間の超短期滞在だった為、会いたくても会えなかった人も多く居たのが残念だったー。
会えた方たち、貴重な時間をありがとうございました!!

今回の帰国のメインは友人の結婚式。
どうしても彼女の結婚式には出て、幸せな晴れ姿を見ておきたかったのです。

彼女は高校と大学時代、青春時代を共に過ごしたアルバイト仲間です。
学生時代の私は、勉強はさておき、コーヒーショップでのアルバイトばっかりしていたんです。学校が終わったらアルバイトへ直行!
アルバイトが楽しくて楽しくてしょうがなくて、アルバイトが無いときでも、仲間に会いにバイト先に行っていた位。

今回結婚した友達は私の人生を大きく変えた人。
私がバンクーバーにワーホリに来たのも、彼女がバンクーバーを大好きですごく薦めてきてくれたから。
今の旦那も彼女の元友人でした。
彼女がいかなったら、私は今頃日本で他の人と結婚し、全く違う人生を歩んでいたことでしょう。

結婚式では、アルバイト仲間でスピーチを行いました。
したというより、スケジュールに入っておらず、頼まれてもいないのに、サプライズで勝手にやった(笑)。
スピーチしている間、ちろっと花嫁を見たら、涙をふいていて、それ見たら、こっちもぐっときちゃって、泣かない様にするのが大変だったー。

何はともあれ、本当におめでとう。出席できてとても幸せでした。




日本での買い物は楽しいね。子供用品の品揃えの多さったらすごい!!
食べ物はおいしいし、レストランでのお子様ランチとかも充実してる!!
レストランのなかには、子供の遊べるスペースが併設してある所もあったりして、ママはゆっくりご飯を食べたりできるんだよね。
あれには感動したよー。

こんなところに来たら、たいちゃんは大興奮で、全くご飯を食べずひたすら遊んでおりました。」








でも難点は、交通機関!!
やっぱりいまだにエレベーターが無いところもあった!!ベビーカーを常に持っていた私には大変でした。
posted by Ayako at 16:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

ウィスラー旅行

日本から帰国しました〜!!
なんなの日本。激猛暑。9月に入っても勢力は衰えず、ずっと35度くらいの気温が続いてました。
そしてカナダに着いたら15度くらいでこの20度の気温差に体がついていけましぇーん。

いやーでも日本はいいですねー。やっぱり故郷はいいよねー。


とりあえず日本帰国前に行ったウィスラー旅行から書きます。
この前も一緒にウィスラーへ行ったお友達家族とまた旅行に行ってきましたよー。

初めて間近で見る馬にびびり気味


大の仲良しさんです




ジャンボソフト〜


こんなところを散策ー










みんなでゆっくりまったりしてきましたー♪
posted by Ayako at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

最悪な一日

わーい、明日日本へ出発だーい♪
今、カナダ時間真夜中ですが、パッキング全然終わってません...。
どういうこと...。明日の朝やればいっかー。

どうして私はいつもこうなのでしょう。パッキング、いつも当日になって焦るタイプ。
今もこうやってブログなんて書いてる暇あったら、早く荷造りしろ!って話です。

考えてみると、出産のときもそうだった...。
出産が間近になってくると、おしるしって呼ばれる少量の出血が出たりするんだけど、そういう兆候があったのに、実際に陣痛はじまって、痛くて我慢できなくなるまで入院の準備しなかったなぁ....。

なんでぎりぎりにならないとできないのかなぁ...。


今日は最悪の日でした。
まず、朝仕事に行くため、家を出て電車にのって、もうすこしで会社のもより駅に着くという所で、オフィスのかぎを家に置き忘れたことが発覚。
鍵を取りに家に帰るはめに。

そして仕事後、自宅に着いたたところで、財布をオフィスに忘れていたことに気がついた。
ありえないでしょう?
しかも明日は日本出発。絶対に財布を取りに行かなければなりません。

今まで長年仕事をしてきて、鍵をを忘れたり、財布をオフィスにおいてくるなんて事、一度もしたことがありません。なぜ、今日にかぎって2度も。

そして、日本出発直前の今、一ヶ月に一度やってくるやっかいなアレもやってきた。
どうして今なのですか? 
明日は10時間の飛行機の旅がまっているというのに...。
おなか痛いわ、具合悪くなってくるわ、本当に今日は最悪です...。

はっ!!!8月は金星人にとって、一年の中でも一番最悪の月だった!!
と突然占い大好きの私は都合よくそんなことを思い出した。

明日はもしかして、飛行機の中でタイ坊に泣き叫ばれるのではないだろうか...。
posted by Ayako at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

Marulilu Cafe

来週、夏休みに入ります〜!
うれしすぎるー。

お友達が大学院へ受かったので、バンクーバーアイランドへ引っ越してしまいます。引越し前に是非会おうと話していましたのですが、テストやら仕事やらでバタバタしているうちに、日本帰国が目前に!

急遽連絡して、会うことになりました。
待ち合わせは、お友達が経営するカフェ「Marulilu Cafe]。
お店も忙しいようで、なりよりです。
ここに来ると、日本人好みのメニューがずらり。
何を食べようかいつもわくわくしてしまいます。

ここ、ほんっとにメニュー豊富ですよ!
ドリンクだけで、どれくらい種類あるのでしょう。


今回は、「マンゴ、ストロベリースムージー」と「カツサンド」を注文しました。
スムージーはもちろんちゃんと本物のフルーツを使っています。



お友達は、大学院でMBAを取るようです。
きっとこれから死ぬほど勉強しなければならないでしょう...。友人、ついていけるかなぁーなんて弱気になっていましたが(笑)。
人間は勉強に限らず、常に何かにチャレンジするべきだと思います。
挫折を何度も味わってこそ、それを糧に大きくなっていく。
是非頑張ってほしいですー。



私ですが、日本へ帰国前にまずはウィスラーへ家族旅行ですー。
楽しんできまーす。
posted by Ayako at 09:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

あぢぃー

暑い〜〜〜!!!!あぢぃーーーー。
日本の気候に比べたらたいした事ないと思うんだけど、日中は30度近くにいってます....。
こっちは家にエアコンとかはないので、ちょっと寝苦しい日が続いてますねぇ。
日本帰国目前になりましたが、日本、これよりだいぶ暑いのよね....。
でも楽しみすぎるー。


そしてついに、ペイロールのオンラインコース終了〜!っていうか資格取るにはまだ取らなきゃいけない科目があるけど、とりあえず今タームは終了〜!!もうすぐ楽しい夏休み!

夏休みが近づいてくると仕事が忙しくてもなんか元気がもりもり沸いてくる。
月曜日は疲れてるのに、金曜日は元気なのと一緒だね(笑)。

土曜日は誕生日半年違いのお友達と久々に会いました。
仲良く?食べ物の取り合いをしています。

DSCF4718.JPG

日曜日は、バンクーバーの日本人会のようなもの主催のバーベキューに参加して、おいしいものたくさん食べたよー。いくら、ジンギスカン、焼きそば、イカ焼きなどなど食べまくって大満足。
しかし暑かった...。しかもくじ引きで有機味噌当たっちゃった。
ラッキー♪
また食べに夢中で写真取り忘れ...。

最近のたい坊はますます活発です。
おもしろいのが、中国語と日本語を使い分けるようになってきたこと。
私には日本語を使い、実家では中国語を使うらしい。
子供の脳みそはどうなってるんだろ。すごいよねぇ。


タイ坊はあいかわらず爆笑コメント&行動が多いです。
またおっぱいネタなんですが、タイ坊さん、ブラジャーを自分の胸にあて、
「たいちゃん、おっぱい〜、たいちゃん、おっぱい〜」と言いながらとっても嬉しそう。
思わず「変態...」とつぶやいてしまいました...。

あと笑ったのは、youtubeで、日本のテクノポップユニットperfumeの3人が真っ赤な衣装を着て踊っていた動画をタイ坊と見ていたのです。
そうしたら、
「あ〜、ドキンちゃん!!!」だって。
可愛そうなPerfume...
タイ坊の目にはかわいい彼女らはドキンちゃんに映るらしい...。
posted by Ayako at 16:08| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

公務員、正社員への道

こんにちは。
久しぶりに雨模様のバンクーバーです。

あまりにもずっと最高の天気が続いていたので、たまにはこんな日もありでしょう。本当にバンクーバーの夏は最高。
世界中で一番過ごしやすいのではないか、と思ってしまいます。

引き続き、SFUのAdmissions関連の仕事をしておりますが....激忙しい時期となっています。
9月は新入生入学の時期。一年で一番忙しい時なのです。
Registrationカウンターには連日長蛇の列が...。
かわいそうな生徒さんたち、1時間待ちなんてざらです。
一日中しゃべりっぱなし...。
仕事後は
「もう誰も私に話しかけないで、一人にしてちょうだい...」状態。

この部署に来てから約2ヶ月、様々な問い合わせにぶちあたり、毎日ウェブサイトを読みまくったおかげで、大学に関する知識がかなり増えてまいりました...。
この部署、新人の私には大変だったけど、急激に知識が増えた度を考えるとよかったのだと思います。

私の立場は正社員ではないので、今後もまた他の部署に行くことになるでしょう。
このような政府関連の企業は、入社はじめから正社員のポジションを取れることはほとんどないので、まずは契約として会社に潜り込み、そこから正社員のポジションの求人が出たときに、内部応募として申し込み、面接、競争を経て、正社員になるというのが一般的です。
正社員になる道は簡単ではないのですね。しかも私はカナダで生まれ育った訳ではないので、コミュニケーションレベルではカナダ人には及びません。
面接を勝ち抜くのが難しいのも事実。カナダ人より勝る何かを売りにしなければなりません。


州立だけあってこの企業は福利厚生がとてもいいので、正社員になると定年まで続ける方が非常に多いです。
なぜ私が政府関連の企業の社員にこだわっているのかというと、この福利厚生にあります。

まず、そろそろ二人目を作りたいなと思うようになりました。
子育ては大変だけど(←私の場合ずいぶん助けてもらっておりますが....それはおいといて)やっぱり子供はかわいい。
私自身、子供好きではなかったけれど、子供を産んでから子供が好きになりました。

政府関連の企業に勤めていると、家族へのサポートがものすごく厚いのです。医療保険、デンタル、年金プランなどの充実はもちろんのこと、その他に、たとえば、赤ちゃんができた場合、1年間の産休の間、今までの給料の100%が産休中の一年間支払われます。そして仕事復帰してからのポジションは確実に保障されなければなりません。
そして、1年間の有給病欠可能日数なんと130日。病気と言って、4ヶ月間日本に遊びに出かけてもいいのか....という邪悪な考えが...(あっ、診断書とか必要だよね...邪悪な考え却下。)
どおりで皆さん頻繁に休む訳ね。


あと、うちの会社は大学なので、私が大学内のコースを受ける場合、授業料100%会社負担。
自分以外に家族全員のものも。
たとえば、タイ坊が大学生になったとき、もし私がそのときに同じ会社で勤めていたら、タイ坊の数百万円に及ぶであろう4年間の大学授業料は免除ということになります。

それにプラスして会社内に子供のサマースクール、保育所、ジムなどの施設完備。

SFUは毎年、カナダのTOP企業、British ColumbiaのTOP企業、家族にやさしいTOP企業のランキングには必ず入っています。

社員が辞めない理由が納得です。

これらの恩恵を受けるため、二人目できる前に、社員になっておきたいなんていういやらしい考えがあるのですが、ま、無理でしょう。残念ながら...。
posted by Ayako at 05:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

もうすぐ帰国

最近更新が不定期ですが、元気にやってます。
今日はご近所の友人宅でバーベキュー。
おいしいお肉をいっぱいご馳走になり、大満足です。



8月末には日本の一時帰国を控えております。
ふふふ、今からもう楽しみでしょうがない。

今回は親友の一人が結婚するので、くそ暑い8月なんぞ普通は帰国しませんが(笑)、今回は10日間強行帰国です。

帰国期間がかなり短いのとタイ坊が一緒のため、東京のあの混んだ地下鉄を子供連れであちこち連れまわすことができないと思われるため(できないというか、慣れてないので怖い)、今回は会いたい人たちに会えないかもしれないのが残念です....。

東京はベビーカーで移動しにくいのでしょうか?
電車にベビーカーで乗ったら非常識なのかな?
エレベーターはどこにでもあるのかな?

去年帰国したときは、タイ坊は小さくてだっこ紐でどこでも行けて身軽だったんだよね。

いろいろ不安...。
posted by Ayako at 14:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

すがすがしい日曜日

バンクーバー、最高の季節です。
カラっとしていてすがすがしい。

毎年恒例の2週間にわたる花火大会も始まりましたが、去年ダウンタウンを離れてしまったのとタイ坊を遅くまで連れ出せないので、今年は見れないかもなぁ....。

こんなすがすがしい日曜日ですが、オンラインコースの期末テストが近いので、日中はタイ坊を預け、必死に勉強している私です...。

最近のタイ坊さんといえば、いつもながら元気です。

生意気ですよー。

*今日の生意気な出来事*

タイ坊はいつも朝ごはんはトーストまたはシリアル。それにフルーツ、牛乳が定番です。

今日の朝は昨日作りすぎた夕飯の残りがあったので、それをあげようとしたところ、

「朝は、トーストかシリアルじゃなきゃ調子でないんだよねぇ。」と
言いたげに、

昨日のご飯の残りを彼の目の前に置いた瞬間、

「No, No Mommy! パン!!」 と言って、昨日の残りご飯には手をつけようともしない...。

生意気だなーと思う反面、めっちゃくちゃかわいい仕草をみせたりすることもある。

たとえば今朝、タイ坊が私より早く目覚めたとき、私を起こそうとして、
「Mommy-,おはよ」といって、私のほっぺにチュ、なんて事をしてくれたりする。
そんな時、もっと長く寝ていたいから、寝たふりを続けようとしていた私も、顔がにやーっとほころんでしまうのを隠せないのであった....。
posted by Ayako at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ダンシング〜

うちのタイ坊さん、アップテンポの音楽がかかるとダンスを始めます。
音楽によっていろんな振り付けをしてくれるので、おもしろくて、見ていて噴出しそうになります...。



15 [アフィリエイト]


タイ坊さん、最近は言葉の理解度も進んでまいりました。
日本語でいろいろ言えるようになってきたなーと思っていたところ、
旦那によると、中国語では3語くらいの簡単な文ならちゃんと会話をできるらしい!
まずい、中国語の方が強くなってきたか...。
日本語がんばるぞー。
posted by Ayako at 02:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

Student Services

大学で働き始めてから早5ヶ月がたちました。


現在、いろいろな部署をやらせてもらっていますが、今回の部署は非常にきつい。
先月、今月と配属されたのは、Student Services。
生徒さんから入学、成績、トランスファーなどなどなんでもかんでも問い合わせが入る部署。電話もなりやみません。
そのフロントカウンターをすることになりました。
なぜ新人の私がこんな部署にいるのか....。一日ざっと100人くらいの人と話しているでしょうか。


今までカナダの学校関連で働いた事はありますが、カナダの大学に通っていた訳ではないので州立大学のシステムについてはあまり詳しくはありませんでした。この時点で、この部署にいる自体めっちゃやばいことなのです。

先月、ここで働き始めてから3日くらいはトレーニング。4日目から独り立ち。
一日目、焦りましたね。
あたりまえですが、大学システム理解してないと質問に答えられない。
まさに徹夜でカナダの大学システムについての猛勉強の毎日でした。会社のシステムについて勉強というのもおかしな話ですよね。
この一ヶ月必死に勉強したかいがあってか、通常の業務はこなせるようになってきました。

おかげで最近の私の趣味は
大学のウェブサイトやBCトランスファーガイドをはじからはじまで熟読すること、です...。

でも質問される内容が多岐にわたりすぎて、まだ「そんなもん知らないよ...」という事を一日数回は聞かれたりします。

今日はおもしろいことがありました。
ある男の人が私のブースへ座り、ポケットからチラッと警察手帳だしたのよ(Tシャツ姿の普段着)。
警察手帳をチラッとちらつかせながら、
警察「責任者と話させてください。」
私「えっ、ご用件は?」
警察「あなたには言えません」

私、マネージャー室へ走り、興奮しながら、
「警察手帳をちらつかせながら、マネージャーと話したいといってます〜〜〜〜!!」


その後はマネージャーと個室に入ってしまったので詳細は不明だけど、ちょっとドラマみたいでドキドキしちゃった!
実際、警察と名乗っていても偽者の場合もある。
警察を名乗って、個人情報を取得しようとする場合もあるかもしれない。

こういうのって難しいよね。
posted by Ayako at 15:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

赤ちゃん返り?

二人目を産むと、上の子がお母さんのattentionをもっと欲しくて赤ちゃん返りするというのをよく聞きます。

いつも寝かしつけは私がしているのですが、今週は仕事や勉強で、たいちゃんが夜寝付いてから、家に着くといった日が2日ほどありました。そんな日があると、たい坊は赤ちゃん返りをします。

やはり寂しい思いをさせてしまっているのですね...。

週末は朝からだっこを始終せがみ、片時も私から離れようとしません。
トイレに入るのでちょっとドアを閉めてみたら、もう大泣き。

朝、ちょっとそこまで買い物に連れて出たら、歩こうとせずに、「だっこ!!」とねだる。
2リットルの牛乳片手、タイ坊を片手状態です。

一日中こんな状態も辛いと思っていたところ、ちょうど友人のまっつんさんより急なお誘いが。
「たこ焼きランチするからこない?」と。
喜んでおじゃまさせていただきました。

たい坊もやっぱりお友達と遊ぶのが楽しいようで、私から離れて遊びに夢中の模様。

関西出身の人はおうちでたこ焼きをよく作るようですね。
手さばきがプロっぽかった!

それにしても男の子は元気がいいわ。
2歳前後の男の子3人で家の中を走りまわっておりました。

食べてる時だけ静かなのよねぇ。



遊びつかれたのか、お家について、ちょっと静かだなーと思っていたら、ソファで居眠り。
おいおい、この体勢なんだかオヤジのようね!?



posted by Ayako at 03:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

新しい仕事

先日新しい仕事の事を始めた事をちょこっと書きましたが、今日はちょっと詳しく書こうと思います。
ここ3年くらい私は、金融系の会社で働いており、秘書的仕事(日本人ボスとカナダ人ボスがいるので、その両方のサポート)や給与関係の経理などの仕事をしていました。


そして家族が増えてから、政府関連の仕事(Government系)の仕事を目指すようになりました。
やはり安定した給与と最高水準の福利厚生があるからです。以前はそんなものはどうでもよくて、やりがいがあるもの、自分がやりたいことをまず第一に考えていましたが、家族の幸せを考えたり、この世界経済を見てきて少し変わってきました。
いや、でもやっぱり自分がやりたい事でないと意味がありません。

Governmentの仕事の中で自分が携わりたい分野はやっぱり経験のある教育関連だったため、それに絞って探していました。

今回仕事をゲットしたのは、州立大学でのお仕事です。

大学で働いているととても感化されます。私も一生を通じて何か常に学んでいきたいと思っているので、いろいろなプログラム、コースを見たりしていると私も大学生に戻りたくなります。

こういった政府関連の組織は、始めからフルタイム、パーマネントポジション(正社員)をゲットすることが非常に難しいのが現状で、しかも私は移民なので、現地人に比べると不利な要素が多いです。

正社員になるのは、倍率がとても高いのですね。
でも精一杯頑張りますわ。見守っててください。


今まで勤めていた会社も、大学の仕事の忙しさと相談しながら少し続けています。家でもできる仕事も多いので。

今週大学では、卒業式が行われていました。なにせ大規模な大学なので、学部ごとに午前午後と一日二回やっても全部終了するのに一週間がかかります。

私も今週はこのconvocationのヘルプでてんてこまいでした。立ち仕事したの、コーヒーショップでバイトしてた時以来だなー。
昔は全然平気だったのに、今きっつい。年取ったねー。


Simon Fraser Universityです。



posted by Ayako at 15:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ドラマ「mother」



Mother [DVD]

Mother [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD





ドラマ「mother」って見てますか?

昔懐かし「東京ラブストーリー」などの数々のヒットドラマを手がける坂元裕二脚本で、松雪泰子主演のドラマです。

何気なく見始めたドラマでしたが、そのストーリー展開に引き込まれまくり。
今週は最終回ひとつ手前の回だったのですが、あまりにも号泣しすぎて、軽く呼吸困難になりました。

テーマは「母性とは」。
家庭内暴力、虐待。現代社会の深刻な問題も描いています。

なんかね、俳優陣がものすごく上手い。
その中で、ベテラン俳優達の中で引けをとってないのが、5歳の子役、芦田愛菜ちゃん。
5歳でああいう演技できちゃうの? 5歳って小学生前だよね?
私ゃ、何度この子に泣かされただろう....。

もう来週の最終回が気になってしょうがない。このような重いテーマをどういう結末にもっていくのか。
どうかハッピーエンドになってください...。
posted by Ayako at 14:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

穴があったら入りたい

最近とても忙しくてブログを書く時間があまりなかったのですが、今日衝撃的な事件が起こったので、書かずにいられません。


穴があったら入りたい....。

今日職場でトイレに入っていたら、用を足し中、ドアを開けられました....(ロ゛)。

しかも男性に....。

小学生じゃあるまいし、いっぱしのレディがですよ。
ありえないですよ。
ああ、考えただけで恥ずかしい。消えてしまいたかった...。
恥ずかしいといいながら、ブログで公表している私ですが...。
一日中、この事思い出してはブルーになってる私です。

人間は本当にショックだった時、あまり声がでないんだということが判明。
がちゃっとドアを開けられた瞬間、
「あっ( ̄□ ̄;)」 としか声がでませんでした。

開けた本人も何がなんだか分からない様子。1秒考えた後、
「I'm sorry!!!!!」と逃げていきました。

あのトイレのドアがいけないんだよ!!ドアの取っ手のところに鍵がついてたんです。そこは閉めました。それはフェイクだったらしい。
よく見たら、もうひとつその上に本当の鍵があったの〜〜〜!!!
幸い、その開けた人の顔は見たことない。あの人、違う部署のスタッフかな、関係者かな。ま、でかい組織だし、もう会うことはないだろう(希望)。


気を取り直して、タイ坊の話題。
すくすく育ってます。
最近のタイ坊はまるでオウムのよう。私のマネをよくします。
ちゃんと言えてないところがカワイイ。

外から帰ってくると「ただいま〜!!」。
朝起きたら「おはよう〜(おはようと言えず「はよ」と言ってる)」
など挨拶もできるようになってきました。

でも生意気に「No!No! No way!!」とか言ったりするの!
No Way!なんて言葉どっから覚えてきたんだか。

そうそう、ガールフレンドとの とってもほほえましい写真があったからのせときます。手なんかつないじゃってマス。






posted by Ayako at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。