2011年06月18日

暴動

6月15日NHLスタンレーカップの最終戦が行われ、初優勝をかけて戦った地元ホッケーチーム、カナックスが残念ながら負けてしまいました。カナックスはいろいろなドラマを見せながら決勝戦までやってきて、このところバンクーバーの町はオリンピックを思い出させる盛り上ががりようで、ホッケーにはあまり興味がない私も試合を見る ほどでした。
最終戦が終わった後町では暴動が起きてしまいました。いつも見慣れた場所で起こっている信じられない光景がテレビから流れてきて悲しくなりました。世界で一番住みやすい国と言われている平和で美しいこの町で、車は燃え、 ショーウインドウは割られるこんな騒ぎ....。ホントむかつくんですが...。少数の心ない人たちのせいでどれだけの被害が出たと思ってるのでしょう。
こんな素敵な町を壊さないでほしい...。

でも暴動が一日あけてたくさんの人々が早起きして町をボランティアで掃除していたとのこと。これには感動しました。
本当のホッケーファンはこういう人たちの事を言うのでしょうね。


posted by Ayako at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スポーツって影響がすごいね…
ダウンタウンの方までひどかったの?
なんかショックだね…
Posted by ERI at 2011年06月18日 21:56
Eriさん
おーーーお久しぶりです〜!今回の騒ぎにはほんとたまげたよ。被害のほとんどがダウンタウンだったの。ロブソンにあるSearsとかChapters、あとEbayなどのショーウィンドウも割られちゃったんだよ...。悲しすぎるね。
ところで、Eriさんはバンクーバー遊びにこないの〜?待ってるよー。
Posted by Ayako at 2011年06月23日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。