2010年03月29日

最後の授業

ご存知の方も多いと思いますが、ランディ・パウシュの「最後の授業」って見たことありますか?

ランディはは、アメリカのカーネギーメロン大学の教授でバーチャルリアリティの権威でした。

すい臓と肝臓がんを患い、亡くなったのですが、この動画は「余命3ヶ月〜半年宣告」を受けた後に、大学で行った最後の講義です。


学生への講義という形でありながら、本当は自分の妻と子供への最後のメッセージだったんですね。

これだけ聞くと、お涙頂戴的なお話が始まるのかと思いますが、そうではなく、実際に見てみると、内容はユーモアたっぷり、ポジティブで前向きになれるもの。余命宣告を受けた方とは到底思えないのです。

テーマは夢のかなえ方。
なんでも思い通りに理想通りの人生を生きる人なんて絶対にいません。誰もが辛いことを経験し、挫折を味わい、それを乗り越えて生きています。
どのように試練を受け止めるか。
夢の実現には何が大事なのか。そんなことを教えてくれる、人々に希望を与える講義だと思いました。

とてもはっきりした、聞きやすい発音で話す人なので、日本語訳と合わせて英語のリスニングにも最適です。

posted by Ayako at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

ランチ

いつもは、ランチって、お弁当を持っていくか、どこかで買うかして、会社で食べることが多いんだけど、たまーに外で食べたりもします。

オンラインでレビューを見たら、レビューがすごく良く、サンドイッチがすごくおいしそうだったので、会社近くのカフェに行ってみたのですが、こんなときに限って、店内が何かの撮影中...。

そこで、ガスタウンにある「Brioche」という他のカフェに行ってみました。










私こういうカフェでまったりするの大好きなんだよねぇ。
ハムとBrieチーズとマッシュルーム、レタス、トマトの超ボリューム満点サンドです。
店内が満席だったので、外に座って食べました。
それでもOKなくらい、外はもうあったかい。というか今年の冬は今までにないくらいあったかかったなぁ。
posted by Ayako at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

初めての風邪

タイ坊さん、今まで予防接種の反応で熱が出たりすることはありましたが、風邪などをひいたことはありませんでした。

ほとんどの子供が1歳くらいまでにはかかると言われている突発性発疹にもまだかかっていなかったので、タイ坊はいつ風邪を引くのかな....と思っていた矢先やってきました。

今回1歳半検診を目の前にして、急に高熱が出たのです。
単に熱が出ていただけで、他の症状はなかったので、昼は比較的元気でしたが、夜になって熱が更に上がってくると、やはりぐったりしていました。

小さい体で、苦しそうにしているのを見ると、かわいそうでかわいそうで、こちらが泣きたくなってしまいます。
こんなに辛そうにしているのを見るのが初めてだし、夜中に何度も起きてぐずったりするので、私も気が気ではなく、頭を冷やしたり、水を飲ませたりしながら、夜もあまり眠れませんでした。

そしてこんな時は特に、仕事を持っていると大変だと改めて実感。
結局、熱は3日でおさまりました。ほっと一安心。
でも発疹出なかったから、突発性発疹ではないみたいね。

きっと子供はこれから数え切れないくらい風邪を引いたり、熱を出したりするのでしょう。
こういうのも全部含めて子育てなんですね。
やっぱり子育てはいろんな意味で大変だ。
posted by Ayako at 08:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

イヤイヤ期突入か?!

先週末、久しぶりにお友達のMちゃんの所のTaiyoくんと遊びました。
Taiyoくんはちょうど1歳。タイ坊はもう少しで1歳半なので、約半年くらい違います。

私は普段タイ坊の事を「たいちゃん」と呼んでいるのですが、MちゃんもTaiyoくんの事を「たいちゃん」と呼ぶため、二人から「たいちゃんたいちゃん」連発され、子供たち混乱している様子(笑)。

タイ坊にTaiyoくんの名前を覚えさせようとして、一緒に遊んでいる時に、「いい?たいちゃん、この子もたいちゃんって言うんだよ、taiyoだよー」などと言って教えていたのですが、Taiyoくん達が帰った後、Taiyoの写真を見せながら「これだーれだ?」と聞くと、少し考えて....

「ベイビー!!!」

と大きな声で元気よく答えていました....。うん、ベイビーは正解だけど...。

バナナ食べてます。
「えーーー、僕もちょうだいよーー!!」とTaiyoくん



はい、どーぞ。仲良く交代で食べてます。かわいいねぇー。



1歳前からもうしっかり歩いてるTaiyoくん。目の色が本当にきれいで、すごくかわいいの。


タイ坊くん、最近言葉の理解度がかなり増してきました。
家族内の人物の固有名詞はマスターしたらしく、暇さえあれば、
「マミィ〜〜マミィ〜」
「パパ〜パパ〜」と呼んでいます...。

そして、すでにイヤイヤ期突入か....。
「オムツかえるよ〜!」
「NO〜〜」
「お昼寝するよ〜」
「NO〜〜」
「着替えるよ〜」
「NO〜」


コンニャロ〜、生意気....。
しかも日本語で言ってるのに、英語で返してくるとは...。
posted by Ayako at 14:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

1歳児の適応力

今回の旅行、実は私、行くことをかなり渋っていました。

船酔いする為、クルーズ自体にあまり興味がなかった事もありますが、渋っていた一番の理由はタイ坊の事があるからです。

いくら「見ててあげるからいってらっしゃい」と言ってくれていても、
1歳児の子供をそんなに長期間預けるのは甘えすぎているし、タイ坊にとって10日間も両親からほっぽかれるのはかわいそう。
実際、そんなに会わなかったら、タイ坊が私たちの事を忘れて、じいじばあばを両親だと思ってしまうのではないかという不安もあったのだと思います。

旦那と話し、3,4日間くらいのもっと短期間のものにしよう。という提案をしたのですが、旦那もめったに休みを取れる人ではないので、今一番暇な月にまとめて休まないとまたいつ休みを取れるかわからない。だから「最低一週間は行きたい!」と....。

最後まで意見は合わず、最後はいつまでもぐずぐず言って延ばし延ばしにしようとする私に呆れて、旦那がそそくさと予約してしまった。という感じだったのです。

旅行の日が近づくにつれて、ひっさしぶりに旦那と夫婦水入らずで旅行する楽しみでドキドキが募る一方、タイ坊と離れることへの不安が混じりなんだか複雑な心境でした。
10日間の旅行だけで大げさなんですが、ママは子供と離れるとき、こんな気持ちになるんだって事初めて知りました。

1歳児は、どこまで記憶を覚えてられるのでしょう。
たとえば、親と1ヶ月会わなかったら親の事を忘れてしまうのでしょうか?

よく育児本に「赤ちゃんは昨日の事を記憶として覚えてられないので...」なんていう一節が書いてあったりするけれど、人の事も忘れてしまうのでしょうか?


帰国した日、タイ坊との10日ぶりの再会はこんな感じでした。

タイ坊が昼寝している間に、帰ってきた私たち。
たい坊が寝ている布団に潜り込み、起きるまで待つ作戦!

目が覚めた時、寝ぼけていたのかじーっと10秒くらい私の顔を見つめ、突然ガバっと起き上がり、満面の笑みで
「マミィーーーー!!」
と言って抱きついてきてくれました。
ちゃんと覚えててくれました。

私、うれしくて涙でちゃったよ〜。

その日は、私の側にべーったりで、「マミィ、マミィ」と繰り返し、私、トイレも行けない状態....(苦笑)。
みんなも「やっぱり母親が一番なのねぇ....」と。

私たちが居ない間もよく食べ、よく遊び、よく寝て、いい子ちゃんで居てくれたみたい。

今回わかったのは、子供は適応能力が高くて、新しい環境もすぐ慣れる。
ダメだダメだと思ってるのは、親だけで、子供は案外平気。

そして、やっぱりママは子供にとって特別の存在みたい。
posted by Ayako at 10:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

番外編 Puerto rico(プエルトリコ)

船がプエルトリコへ到着し、クルーズは終了しました。

私たちは、その後、プエルトリコが初だったので、ここに1泊することにしました。





まずホテルに着いて、荷物を置いたら早速熱帯雨林ツアーに参加です。








クルーズ中、食事はいつも船内だったので、今回は地元の食べ物に挑戦することに。おなかが空いたところで、腹ごしらえ。
何じゃこりゃ?って感じ?
「アマリージョ」とか言ったかな。熟れた青バナナをソテーしたもの。
甘いよー。




熱帯雨林の中を散策したよ。




次の日はATVをレンタルしました。






そんなこんなで本当に旅の終了。
現実に帰還です。
充実したいい旅でした。
posted by Ayako at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブ海クルーズ St.Thomas(セントトーマス)編

最後の島はセントトーマスです。

セントトーマスは、カリブ海のヴァージン諸島にあり、アメリカ領ヴァージン諸島の中心地です。

ここは、アメリカ領だけあって、とってもアメリカっぽいというか、観光地化されています。
街にはたくさんの免税店がたちならび、物価も高い。

ちょっとハワイを思い出させたりもします。

町並みはとってもかわいい。




町をぷらぷら歩き回った後は、エメラルドビーチという名のビーチへ。
その名のとおり、エメラルド色の海。この海で、これまでの旅の思い出を語らいながら数時間過ごしました。






この後、船に乗り込み、次の朝にはプエルトリコに到着し、クルーズは終わりです。
何だか夢のような毎日でした。

posted by Ayako at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

クルーズ船について

ここでちょっとクルーズ船の紹介。
今回私たちはCaribbean Princessというクルーズ船に乗りました。





船内には、プール、スパ、ジム、エステ、ヨガルーム、カジノ、バスケットコート、映画、劇場、インターネットカフェ、図書館、たくさんのレストラン、バーなどがあり、常にトークショー、ビンゴ大会、ミュージカル、映画、レクチャーなどさまざまな催し物が開催されているので、飽きることがありません。



すばらしいのが、そういったもののほとんどが無料!!
(エステやマッサージ、インターネット使用料、カジノ、アルコール等は有料)
もちろん旅行代金をはらっているので、それに含まれているの訳ですが、なんだかとってもお徳感があります。

私は夜に最上階にあるプールで泳ぎ、その後、横たわりながらこの大きなスクリーンで映画を見るのが大好きでした。




ちなみにバイキングタイプのレストランやルームサービスは、24時間いつでも食べ放題、飲み放題の無料。これにはびっくりしました。

ディナーはメインダイニングがあらかじめ予約してあって、毎晩、フルコースディナーです。これも旅行代金に含まれています。

私が、常に食べまくっていた事実を皆さんは容易に想像できるでしょう...。

今回私たちはグループ席だったので、夜のメインダイニングはこの2組のカップルと席を毎晩共にしたのでした。




この1週間、毎日席を共にしたので、いろいろなことを話し、最後にはとても仲良くなったのでした。
ちなみにどちらのカップルともアメリカ出身です。
私たちは初めてのクルーズでしたが、他のカップルはかなりの経験者。
10回以上もクルーズに参加してると聞いて、驚き!!!

でもその気持ちすごくわかる。クルーズって最高。
私たちも絶対また参加しようって思ったもん。

旅行記まだあとちょっと残ってますが、まだ後日更新します。
posted by Ayako at 16:54| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブ海クルーズ Dominica(ドミニカ)編

4つ目の島はドミニカ。

ここではシュノーケリングに挑戦しました!!
この島は自然な温泉がある土地。
そのせいか、海もあったかい。ぬるーいホットタブに入っているような感覚で、寒がりの私にはもってこい。
ちょうど岸辺近くで熱いお湯が湧き出ているところに、気付かずに足をつっこんだら、やけどしそうになったくらいよ。
かわいい魚たちがたくさん見れました。

シュノーケリングで体力消耗した後は、ドミニカビール2ドル也。





この日、船内はフォーマルデー。
ディナーでは、正装必須です。
昼間はタンクトップに短パン姿のみなさん、その変わりようにびっくり。
タイタニックのジャックとローズみたいなカップルがうようよ。皆さんとっても素敵です。


posted by Ayako at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブ海クルーズ Grenada(グレナダ)編

3つめの島はグレナダです。

グレナダはスパイスの国と言われており、多くのスパイスがこの国で生産されています。

まずは車に乗って、観光ツアーに参加。




この人がもってる実、なんだかわかる?



中身はこんな感じ



これはナツメグの実。中身の種をカチンと割るとやわらかめの実がでてきます。これをすりおろせば、粉末の調味料で使うナツメグになるよ。


こーれは? 
カカオの実でーす。
この中身の白いのを乾燥させると黒くなってチョコレートの原料になるんだって。



こんな風にいろんなスパイスが売ってました。
旦那は料理好きなので、スパイスセットや、ナツメグの実、ローリエの葉やよくわからない液体物を山ほど買ってました...。





観光後はおきまり、一服。
ローカルビール2ドルとSMIRNOFF3ドル也。
SMIRNOFFはちょっと甘ったるくて常夏の島ではやっぱりビールの方がいいみたい。


posted by Ayako at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブ海クルーズ Bonaire(ボネール)編

2つ目の島、ボネールに到着です。

またまた更に真っ青な海。



今回はスクーターをレンタルして、町中を走りました。
1時間半ほど走ったら、島の半分を回れてしまうくらい小さい島。
アルーバでは、店に入るとセールスの勧誘がすごかったけど、この島は人自体がのーんびりしていて、店に入っても押し売りしてこない(笑)。この街、すごく気にいっちゃった。











疲れたところで一休み。ローカルビール。2ドル也。





posted by Ayako at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリブ海クルーズ Aruba(アルーバ)編

カリブ海クルーズから帰ってきましたー!!
休み明けで出勤すると、仕事が山のようにあり、気持ち悪くなっております...。しかも大至急物ばかり...。
中には契約書翻訳の締め切りもあり(しかも日本語→英語)、これは辛い。一日で終わらせるべく、リゾート気分が抜けない中、重い体に鞭打って超残業をしてしまいました。
契約書翻訳って独特の固い表現や決まった言い回しが結構あるので慣れると楽なんだけど、リサーチも多いから時間がかかる。
明日も確実残業だな....。

気分は切り替え、旅行記を書いておきたいと思います。
今回、実はたい坊はお留守番。
じいじ、ばあばが、
「タイ坊、この年で海外旅行連れて行っても大変なだけだから、二人でいってらっしゃい」と言ってくれ、甘えさせていただきました。

私、本当は船は嫌いです。船酔いするからです。
飛行機も好きではありません。飛行機酔いするからです。
今回は旦那の強い希望があり、
「大きな船ならそんなに揺れないから!!」とも言われ、仕方なく同意しました。
しぶしぶ同意したものの、旅行から帰ってきてからの感想は....


クルーズ最高!!!

まずは、プエルトリコからカリブ海クルーズは始まりました。とは言ってもプエルトリコまで遠い。遠い。
まずはLAまで飛んで、それからフィラデルフィアそしてプエルトリコと、乗り継ぎの待ち時間も合わせたら15時間もかかりました。
そして船に乗り込み、まる一日航海し、アルーバという島に到着です。



カラフルな建物が立ち並びかわいい町並み。
まずは、船から下りてすぐにある街でショッピング。
宝石や時計を売ってる店が多い。
でもダイアモンドの事よくわからないので、本当にお得なのか不明なので、とくに宝石は買いませんでした。

その後は、ローカルビールを飲みながら一休み。





それから車で島内ツアーに参加。真っ青なビーチに感動でした。







posted by Ayako at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。